村屋坐弥冨都比売神社(むらやにいますみふつひめじんじゃ)は大物主(おおものぬし)と三穂津姫(みほつひめ)の夫婦神を祭る「縁結びの神」「内助の功の神」で知られ、大神神社(おおみわじんじゃ)の妃神(きさきがみ)を祀っていることから大神神社の別宮とも称され、大神神社と合わせてお詣りされるとさらにご利益が増すといわれております。また、イチイガシが群生する照葉樹林の樹そうは植物学上極めて貴重なもので、県の天然記念物にも指定されています。

オリジナル絵馬の頒布を始めました。社務所にてお求めください。

 

三穂津姫まつり(YouTube収録配信)

 

コロナ禍の中、アマビエ様の御朱印とお守りストラップ等を授与させていただいております。お参りに来られる際は、必ずマスク着用等の感染予防対策をされた上で社務所または授与所までお越しください。御朱印の対応は基本9時〜16時とさせていただいておりますが、宮司が在宅なら16時以降でも対応させていただきます。ただし不在の場合もありますのでご容赦ください。

 

御朱印入り竹製うちわ(祈祷済み)初穂料500円
【注意】郵送の場合はゆうパック料金が加算されます。複数体ご希望の方はご相談ください。

A4サイズの御朱印(額装向け)初穂料1,000円

アマビエ様お守りストラップ(ご祈祷済み)初穂料500円

スマホに貼ってはがせる悪疫退散御守り(祈祷済み)初穂料500円

授与品の転売は固くお断りいたします。

授与品の郵送を再開いたしました

「祈祷神符」・「御守」・「御朱印」は神社に参拝して、直接お受けいただくのが本来ですが、全国各地の崇敬者様より「祈祷神符」・「御守」・「御朱印」についてのお問い合わせを多数いただき、皆様のお気持ちにお応えする方法を熟慮しましたところ、現在のコロナ禍による移動制限下におきまして、ご送付の手続きをさせていたくことにいたしました。何分も神職一人で対応しておりますので、授与品の送付など多少遅れることはご容赦くださいますようにお願い申し上げます。尚、御朱印の日付については当月吉日とさせて頂きます。

授与品郵送の申し込み方法


先ずは授与品郵送注文書をプリントして頂きまして、住所・氏名・連絡先、ご希望の授与品の数量と初穂料を御記入の上、現金書留に初穂料の総合計金額と注文書を同封の上、下記の住所までご送付のほどよろしくお願いいたします。くれぐれも金額のお間違いのないようにお願いいたします。尚、現金書留の送付が困難な場合は、事前にメール、電話、FAX 、SNSからお申し込みの上、注文書記載のネット銀行へお振込みくださいますようにお願いいたします。

授与品郵送注文書


【注意1】送料をお忘れの方が増えております。必ず授与品郵送注文書の記載通りの送料もお忘れなく同封ください。

【注意2】注文書を印刷できない場合は、必要事項をお持ちの用紙にご記入していただいて、ご送付していただいても構いません。

【送り先住所・お問い合わせ】
〒636-0234 奈良県磯城郡田原本町蔵堂423     村屋神社 守屋裕史宛 TEL/FAX:0744−32−3308